« BloodRayne V3 | トップページ | 夏くるる »

「挫折しない服作り」に挑戦 しょの1

 「Poser Scene Master」の著者江口和宏さんがPDFで販売してる、Poserのチュートリアル「挫折しない服作り(Poser覚書)」を購入、少しずつ服作りを進めてみた。

 結論から言うと、挫折しかけ。
 挫折しかけてる上にそもそもPoserの服を作ったことがないあっしが言うのもあれですが、目から鱗な製法で、解説も非常にわかりやすいです。なお、解説どおりに進めるならば、Poserの他にモデリングツールとしてHexagonまたはMetasequoiaが必要。
 挫折しかけてる原因は「挫折しない服作り」独自の製法に関わる部分ではありません。大半は書かれてるとおりに操作をすればお手本と同じ結果が得られるのですが、「肩にあたるポリゴンを選択しましょう」みたいな、さあ、自分でがんばってやってみて的な手順になると、お手本と違う結果になってしまうのです。…これは手順が難しすぎたのか、あっしがヘタレなせいなのか。後者の可能性も高い。

 ほんとに途中で挫折してやめちゃうとブログのネタにもならないので、あえて全手順を踏んでみたのがこれ。

 襟のあたりがなんか変ですが、形にはなってます。これをフィギュアに着用させると下の図のような感じに。服だけ前に出てきてしまった。襟と、脇の下も破れてます。途中、お手本と違うものができたのに強引に先に進めたものだから、カオスなことになってます。PDFではちゃんと関節の動きに付随して服も動いて、身体がはみ出たりしないように微調整する手順まで紹介されてます。

 ちなみに、ネットで調べてみると、「挫折しない服作り」を読んで挫折したなんて話は見つからず、高評価が多いです。やはり、挫折の原因は己の能力不足なのか。
 以上、何の参考にもならなさそうなレポートでした。

 服作りはけっこう根気と集中力のいる作業だとわかりました。また時間があるときに再挑戦するかも。

|

« BloodRayne V3 | トップページ | 夏くるる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/256539/7584605

この記事へのトラックバック一覧です: 「挫折しない服作り」に挑戦 しょの1:

« BloodRayne V3 | トップページ | 夏くるる »